二番天底EAリアル口座運用開始

EA

はじめに

・前提条件
利用規約」を確認・同意頂きご利用ください。ダウンロード時点で、同意したものとなります。

本ページで紹介しているEAは、へいらぼ会員で協力開発しており、へいらぼ会員であればご利用頂く事ができます。

ご利用はご自分の判断で行って頂きますが、最低限どのような動きをするのか事前に見てもらえるように、どの口座でもバックテストが実行でき、デモ口座なら稼働テストができる、「バックテスト・デモ口座版」を公開しておりますので、ご確認ください。

へいらぼへ参加して、「リアル口座」で利用するには「へいらぼへ参加」から参加し、へいらぼマイページにて利用する口座を申請し、「承認済み」になっている口座でご利用頂けます。

アップデート情報

2022.07.08 資金が少なく0.1未満のロットの際に、部分利確されず全利確になる不具合修正
2022.07.22 バージョン3を公開しました。変更点は以下です。
       ・中期SMAで環境認識を上げる
       ・1番のリターンで直近高安を超えなくても〇pipsまで迫ればエントリー許可にした
       ・反転に複数人の意見をじっくり見て、MA取り入れたどらた判定を追加した
       ・ロング中に、ショートする場合に損失を相殺する計算にして両建てできるようにした
       ・部分利確を最適化で0~100%で最適化したら0%選ばれたw
       ・突発的なひげでtp刺さればラッキー機能追加
       ・大陽線大陰線出現で利確逃げ機能追加
       ・MAに不利側に実体がクロスで利確機能追加
       ・SL建値+α機能追加(発動条件厳しめ)
       ・最大スプレッド制限機能追加(公開設定)
       ・エントリー時間帯制限機能追加(公開設定)
       ・エントリー曜日制限機能追加(公開設定)
       ・1取引最大損失%の設定を公開設定にした(公開設定)
2022.08.14 バージョン4を公開しました。変更点は以下です。
       ・試験中の最大のパフォーマンスを出した設定を採用
2022.08.14 市場に合わない相場で、自動停止するように「最大DD〇%で停止」機能を追加
       ・全バージョンに追加されています。
2022.08.14 リアル口座版を公開開始

説明

へいらぼで裁量部門を担当している「ゆまぱん」の限定記事で共有されている「二番天底」の裁量トレードロジックをエンジニア担当の「どらた」がEAとして研究開発したEAです。

まだまだ荒い実装のため、本家の裁量トレードには及びませんが2年半のバックテスト期間でそれなりの成績が出たため、研究間口を広げて公開しております。

・現在はテスト段階で、リアル口座で利用できるものは共有しておりません。
 「どらた」が十分に検証できないため、協力各位や利用希望を見ながら公開を決めたいと思います。

・誰でもバックテストができるEAを下記でダウンロード共有しています。
・誰でもデモ口座でフロントテストできるEAを下記でダウンロード共有しています。
・どらたがリアル口座でフロントテストを実施しております。
・へいらぼ会員であればリアル口座で利用できるようになりました。

これらの取組で改善を進め、回してみたい声が多ければリアル口座版のダウンロード共有を行いたいと思ってます。

現在は詳細なアルゴリズムは公開しない方針としていますので、説明はここまでとなります。

デモ口座版は登録なしで誰でも使えますが、改善のご意見については、できればへいらぼ内で確認できる、ゆまぱんの限定記事をしっかりと読み込んでトレードロジックを理解してから、詳細に改善点を頂ける方を募集しております。

改善案についてキャプチャと具体的な説明を添えて頂けると幸いです。
基本的に応答対応はせず、ピックアップして採用する流れになるかと思います事をご了承ください。

【どらた】
Twitterアカウント→@pbUelU9SKZaIkqS

※導入方法、VPSなど稼働環境の質問は、DM頂いても回答いたしません。

バージョン3で見る取引所による成績差

・XMの場合
検証期間:2020年1月1日~2022年7月22日(2年7ヶ月ほど)
初期証拠金:10,000USD
最終証拠金:5,379,969USD(537倍)
取引数:384回
ロング勝率:36.54%
ショート勝率:45.00%
プロフィットファクター:3.79
証拠金最大DD:16.56%
証拠金相対DD:29.35%
残高最大DD:14.05%
残高相対DD:18.35%

・FXGTの場合
検証期間:2020年1月1日~2022年7月22日(2年7ヶ月ほど)
初期証拠金:10,000USD
最終証拠金:366,200USD(36.62倍)
取引数:215回
ロング勝率:54.55%
ショート勝率:36.26%
プロフィットファクター:2.03
証拠金最大DD:31.41%
証拠金相対DD:31.41%
残高最大DD:22.47%
残高相対DD:22.47%

・Axioryの場合(スプレッド0のまま?謎)
検証期間:2020年1月1日~2022年7月22日(2年7ヶ月ほど)
初期証拠金:10,000USD
最終証拠金:1,166,461USD(116.64倍)
取引数:284回
ロング勝率:45.71%
ショート勝率:37.85%
プロフィットファクター:2.09
証拠金最大DD:19.38%
証拠金相対DD:29.91%
残高最大DD:19.43%
残高相対DD:19.43%

ver3では利確と、SLの機能をもりもりにして勝率UPとDDの削減を目指しました。
あとXMではもっとエッジの効いた設定が出ていますが、他の取引所でもそれなりの成績が上がるようにXMに寄せない設定にしています。

結果目標の勝率UPとDD削減はできましたが、ver1、ver2ではXMで最大化すれば48億の利益が最大出ていたので少し寂しくなりました。
だいぶゴリラではなくなってしまいましたが、運用するならver3の方が現実的かもしれません。

上記のように取引所ごとのローソクの差はどうしても影響を受ける事が分かります。
検証結果では特定の取引所ではマイナスになるなど、ひどい結果は出なかったのでシンボルとして有効なロジックなのかもしれないという評価もできますが、成績には開きがあり取引所の特徴が影響している事は確実と考えます。

各バージョン別の成績

・バージョン別の成績
 環境:XM tradingのGOLD(2020年1月1日~2022年7月31日あたりまで)
 GOLDの価格が1600ドル台に乗った頃からをターゲットにフィッティングしております。

Ver開始
資金
(USD)
終了
資金
(USD)
勝率
ロング
勝率
ショート
プロフィット
ファクター
最大DD
証拠金
相対DD
証拠金
最大DD
残高
相対DD
残高
011万134万44.74%45.50%3.6136.77%38.38%12.34%27.07%
021万2031万26.06%31.02%2.2228.12%40.53%16.61%29.45%
031万543万36.54%45.20%3.8016.54%29.35%14.06%18.19%
041万10,893万24.43%35.85%2.5428.12%36.51%16.80%25.11%

直近1年間の成績

中期的な成績は上記のようになりますが、直近1年間(2021年7月1日~2022年7月31日)も成績を確認してみました。

Ver開始
資金
(USD)
終了
資金
(USD)
勝率
ロング
勝率
ショート
プロフィット
ファクター
最大DD
証拠金
相対DD
証拠金
最大DD
残高
相対DD
残高
011万11万47.06%50.60%2.1632.59%42.93%18.68%27.96%
021万20万31.03%27.97%2.2628.12%38.59%16.60%29.33%
031万7万31.58%48.28%3.9816.53%19.12%14.02%15.38%
041万33万29.63%34.34%2.5528.11%33.15%16.80%23.08%

Ver01の残高グラフ

Ver02の残高グラフ

Ver03の残高グラフ

Ver04の残高グラフ

適正の無い相場について

・フィッティング外期間のEAに合わない相場期間の成績
 以下のように過去相場のように全く価格帯が違ったりすれば、合わない相場もあり、
 この先も相場が合わずEAの成績が崩れる事は必ずあると考えています。

 そのため、公開前に初期値40%設定の最大DDで強制停止する機能を付けております。
 強制停止した際には、へいらぼで再フィッティングを行う事が望ましいため、声掛け
 頂ければ対応の検討を行えると思います。

 上記の表のように、残高のDDでは相対でも30%いっていないので、強制停止設定を30%
 にして頂いてもいいのかもしれません。

Ver2015年
1000~1300ドル
2016年
1000~1300ドル
2017年
1100~1300ドル
2018年
1200~1300ドル
2019年
1300~1500ドル
01利益:19.52%
DD:41.43%
利益:-38.14%
DD:51.19%
計測不可
ヒストリーデータの
問題と思われる
利益:-22.52%
DD:25.04%
利益:-39.63%
DD:39.95%
02利益:-1.12%
DD:43.07%
利益:7.04%
DD:46.37%
計測不可
ヒストリーデータの
問題と思われる
利益:-27.98%
DD:34.53%
利益:-55.01%
DD:59.57%
03利益:-19.97%
DD:21.79%
利益:-31.65%
DD:37.84%
計測不可
ヒストリーデータの
問題と思われる
利益:-2.16%
DD:7.28%
利益:-11.84%
DD:26.72%
04利益:0.19%
DD:39.58%
利益:-26.93%
DD:41.32%
計測不可
ヒストリーデータの
問題と思われる
利益:-29.19%
DD:35.16%
利益:-45.21%
DD:52.64%

インストール・設定方法(バックテスト・デモ口座限定版)

・準備

XMのGOLDで最適化されたEAです。XMでデモ口座を用意する。
デモ口座で回す場合はドル口座の方がバックテストとの比較がしやすいかもしれません。
円口座でも回せます。

・デモ口座、またはストラテジーテスター限定で動作するEAプログラム

・バックテストのやり方
へいらぼ記事では以下の記事が参考になります。
基本自己学習でお願いします。
バックテストのやり方

・EA稼働の開発条件など稼働設定について
本EAは以下の設定で動作させて開発されております。
バックテストでもまずは、以下の条件でご確認ください。

取引所  : XM
シンボル : GOLD
時間足  : 1分
初期資産 : 10,000 USD
テスト期間: 2020/01/01~2022/06/13

インストール・設定方法(リアル口座版)

・推奨事項など
1.稼働環境
停止しない環境が望ましいので、VPSなどの無停止のクラウド環境を利用するか、自宅のパソコンであれば、スリープ設定やアップデート設定で勝手に止まったりしないような工夫を推奨します。
VPS環境はお任せしますが、どらたは「お名前ドットコムのリモートデスクトップ」や「さくらVPSのWindowsサーバ」を利用しています。
VPSでEAを動かす方法はまだへいらぼでは記事を書いていないので、適当な参考サイトをリンクしておきますので、参考にしてください。
ちなみにどらたはEA1つ動かす程度なら、スペックは最低で十分だと思います。

参考になりそうなサイト」ちょうど「お名前ドットコムのリモートデスクトップ」で詳しく解説してるサイトがあったw

2.証拠金
EAの取引ロジックでロットの計算が1取引最大損失を5%に抑えるようになっています。
なので0.01ロットがストップロスで切られても、証拠金の5%の損失で済むくらいの証拠金が最低限必要と計算できます。
ただ最大DD分の連敗に可能性がありますので、5連敗しても5%の証拠金で0.01ロットははれる必要があります。
ストップロスは、フロントテストしている感じ15ドル近いストップロス設定も発生しているので、20ドルくらいで計算しておくのが安全と思います。

単純計算だと「20ドル幅 × 0.01ロット = 20ドル損失」(スタンダード口座)
1回勝負の最低証拠金は「20ドル損失 × 100% ÷ 5% = 400ドル」
400ドルが5連敗した状態と計算すると「400ドル ÷ 75% × 100% = 534ドル」
534ドルは無いと、計算上ロジック通りの性能が出ない事になります。
最初に一発大きく勝つかもしれないし、最初に想定外に負けこむかもしれないし決める事はできませんが、ロジックから導く最低限の金額となりますので、参考にしてください。

最低限必要な考え方は上記になりますが、これも含めてバックテストやデモ口座稼働版も提供しているので、ご自分で試して見てください。

・準備

①へいらぼ会員である事 ・・・ まだの方は「へいらぼへ参加」から参加

②XMの紐づき口座を作成し、へらいぼマイページで「承認済」になっている事
 この口座でのみ利用可能になります。

③MT5の設定を変更し、へいらぼ認証サーバーとの通信を許可する
「MT5を起動」⇒「ツール」⇒「オプション」をクリックする

「エキスパートアドバイザー」のタブをクリック

「WebRequestを許可するURLリスト」にチェックを入れる
「https://heylab.doratasystem.com」を追加して「OK」をクリック

④EAをMT5に入れて実行する
 以下のダウンロードボタンから稼働させるEAをダウンロードする
「MT5を起動」⇒「ファイル」⇒「データフォルダを開く」

Windowsのフォルダが出てくるので、「MQL5」⇒「Experts」と開いてダウンロードした「SecondTopBottom_GOLD_HEYLAB_04」をここに設置する
※↓のキャプチャでは「HEYMT5PRO」が例になっています。

「MT5を起動」⇒「表示」⇒「ナビゲーター」を押す

「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」の右の空白でマウス右クリック⇒「更新」を押す

「SecondTopBottom_GOLD_HEYLAB_04」をチャートにドラッグアンドドロップします。
※↓のキャプチャでは「HEYMT5PRO」が例になっています。

「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れて「OK」を押す。

MT5の上部にある「アルゴリズム取引」がこのように緑色になるようにクリックすれば完成です!!!!


・へいらぼ会員限定のリアル口座で動作するEAプログラム

へいらぼ研究共有EAを利用する際は、必ず先にバックテスト版でバックテストを行ってください。
ダウンロード時点で、利用規約に同意し、納得し自己責任で利用したものとなります。

へいらぼ「承認済み」口座限定での、無料公開になります。

EAのプロパティ値について説明

最新のVer04を例に説明しますが、以下の画像のような設定値が存在します。

順番に設定値について説明します。

【強制停止条件:最大残高+クレジットから〇%DDで強制停止】
初期値:40
推奨値:30~40
目的:
 相場が合わなくなった際に、根こそぎ持っていかれないため
 最適化のタイミングを検出するため
詳細:
 EAをチャートに設定した時から、最大時の残高とクレジットを記憶します。
 EA稼働中の口座で設定した%以上のDDが確定すると、EAが停止します。
 ※出金すると、記憶している最大残高とクレジットもマイナスするので、DDへの影響はありません。
 ※入金すると、記憶している最大残高とクレジットもプラスするので、DD%が減ります。
 ※記憶している残高+クレジットをリセットしたい場合は、MT5の「データフォルダを開く」でフォルダを表示して「MQL5 > Files > Heylab」の中にある「口座番号_GOLD_SecondTopBottom_GOLD_HEYLAB_04.mq5_dd.json」ファイルを削除して、EAを再設定してください。

【エントリー条件:最大スプレッドpips】
初期値:150
推奨値:150
目的:
 取引所の不具合や、相場が荒れている際にとんでもないスプレッドでのエントリーを避けるため
詳細:
 最適化結果から初期値を出しています。今回のEAでは結構大きなスプレッドでもエントリー機会を逃さない事が優先されたようです。

【エントリー条件:x時にエントリーするか(サーバー時間GMT+3)】(0時~23時まであります)
初期値:true か false
推奨値:初期値のまま
目的:
 負けやすい時間帯を避けるため
詳細:
 最適化結果から初期値を出しています。2年間の統計的な結果という事になると思います。
 年末年始だったり、連休だったり、個人的にエントリーさせたくないイベントがあれば短期的にいじってもいいかもしれません。
 ※(サーバー時間GMT+3)とはXMの場合ですが、日本時間がGMT+9なので日本時間に対して、6時間前の時刻で設定が機能します。

【エントリー条件:x曜にエントリーするか(サーバー時間GMT+3)】(日曜~土曜まであります)
初期値:true か false
推奨値:初期値のまま
目的:
 負けやすい曜日を避けるため
詳細:
 最適化結果から初期値を出しています。2年間の統計的な結果という事になると思います。
 年末年始だったり、連休だったり、個人的にエントリーさせたくないイベントがあれば短期的にいじってもいいかもしれません。
 ※(サーバー時間GMT+3)とはXMの場合ですが、日本時間がGMT+9なので日本時間に対して、6時間前の時刻で設定が機能します。

【(ロングorショート)ロット計算用:最大損失証拠金%(シンボルの最小ロット未満にはなりません。)】
初期値:5%
推奨値:初期値のままか、下げる
    ※上げた場合は負けた時の損失が想定上となり、検証と異なった結果になります。
目的:
 裁量トレードと同じくトレードは必ず負けもあります。1取引で退場しないように1回の負け額を制限する仕組みです
詳細:
 5%の設定で設計しています。増やすと、負けた際に想定以上に証拠金が減少し期待と異なる結果になると思います。
 反対に証拠金が十分で、期待利益率を落としてもいい場合は減らすことで、よりDDを抑えた運用が可能です。
 例としては、エントリー機会にストップロスまで10ドル(1000pips)あり証拠金が10000ドルだった場合に、EAでは10ドルでストップされても500ドル(証拠金の5%)の損失になるロットを計算します。この場合は0.5ロットが選択されます。

FAQ集

個別に問答したものを、徐々に掲載していきます。

【Q】自分でストップ変更したり、決済してもいいのか。
【A】EAのロジックの中にもストップの切り下げの機能はついているので、ストップ切り下がることで利益伸びるようになってます。
EAの最大利益を逃す可能性もありますが、自分の判断でポジションクローズしてしまっても、EAの不具合にはならないようにはなってると思うので、クローズされても良いと言えばいいです。
ストップの切り下げをされてもロジック上は問題ないです。(動作確認はしてない)

【Q】EAを動かす際にXM取引所のレバレッジ設定の指定などはありますか。私は1000倍にしています。またMT5のゴールドのチャートは1分足でよかったですか?
【A】損失5%でロット計算しますが、ストップ遠ければ必要証拠金は大きくなると思うので、EAのロジック的には1000倍が良いと考えています。 ただ取引所の不具合や滑りなどは、EAではどうしようもないので何等かリスク回避したい場合は、希望のレバレッジにして頂くのが良いかと思います。 リアル口座でチャートでEA動かす場合は、足は何分でも大丈夫です。 15分基準のロジックなので、15分足が見やすいかもしれません。

【Q】XMでは別口座での両建てを禁止していますが、別の金EAを稼働させているのですが二番天底EAを追加で稼働させることは問題があるのでしょうか?
【A】お答えしたいところではあるのですが、私は複数本の同銘柄稼働はたまたました事ないので、分からないです。
ただ経験だと正確な回答にならないと思うので、xmに問い合わせ出すのが確実な気がします。
もしも注意されても問い合わせ履歴があれば心強いですし。

タイトルとURLをコピーしました